今年の干支について - 就労移行支援事業所ユメキット

ブログ

今年の干支について

今年の干支は辛丑(かのと・うし)です。

今まで隠れていた活動エネルギーが、いろんな矛盾、抑圧排除をして
表に出てくる年になります。
古いものとの矛盾、闘争が起き犠牲を伴うことになります。
この転換期の時に生きていくためには前年の干支は庚子(かのえ・ね)で
自分の心を改めて、自新・更新をさらに強めていくことが必要になります。
昨年に変化するために新しく蒔いた種またはこれから蒔く種を養っていくことです。

「丑」は陰陽五行で「土」になり、「辛」は「金」になり、
この2つは「土生金」と呼ばれる「相生」の関係なり、新たなことにチャレンジ
することは大変なことでありますが、金の卵になります。

また、今年は今まで表に出てきても抑えていた潜在意識が湧き上がって
表に出てきて、それを行うことは矛盾、闘争、犠牲をともなうかも知れないが
新しい自分を発見するために必要なことです。
それによって変化の時代を生きることに役立つことになると思ういます。
昨年は新型コロナでいやおうなし変化・更新・犠牲を迫られました。
今年は自分のために更新・変化をしましょう。

今年も就職目指して頑張りましょう!