口内炎ができたときは - 就労移行支援事業所ユメキット

ブログ

口内炎ができたときは

ビタミンCが不足すると体が疲れやすくなります。
そして、疲れやストレス、睡眠不足から口の中の粘膜がただれて
口内炎ができます。
口内炎は細菌やウィルス、カビによっても発症します。
予防するには、バランスのとれた食生活と質の良い睡眠を心がけていきましょう。

口内炎ができた時には…
口内炎薬を塗る
タバコ・アルコールを控える
刺激物を避ける
薄味のスープやおかゆなどを食べる
柔らかい歯ブラシを使う
良質な睡眠をとる