スタッフブログ~本の紹介~ - 就労移行支援事業所ユメキット

ブログ

スタッフブログ~本の紹介~

本日は、いくせ侑さんがお書きになった

『きみに贈る本 自分らしく前向きに生きるために』

をご紹介させていただきます。
こちらの本は現役の精神科・内科医の先生がお書きになったものです。

こちらの本の中に、ないないづくしという言葉が紹介されています。
ないないづくしというのは

「病気だから、何もできないんです。」

「お金がないから、旅行に行けません。」

「旦那がうるさいから、家にいてもちっとも楽しくない。」

「やりたいことなんて何もない」

などないことやできないことばかりをフォーカスしてしまうことだそうです。

こちらの本では「ないない」と言う前に
まずは、「あるある」を探してみましょうと書かれています。
上記に書かれた「ないない」から「あるある」を探してみると…
何もできない病気なら、時間はたっぷりあるはずですから、
その時間を使って、できることを探します。
お金が無いなら、お金がなくても楽しめる方法を探します。

うるさい旦那はどうだっていいのです。

自分の機嫌は自分でとるんです。

とれるのです。

「やりたいことは何もない」んじゃありません。

やりたいことを諦めちゃったから、何もできないのです。

思い出すのです。

諦めないのです。

私に何もできないのではなく、自分の要求するレベルでは何もできないのです。

自分の要求するレベルが高すぎるのです。

高すぎるならレベルを下げるのです。

そうしたら何だってできるのです。

と「ないない」から「あるある」を見つけることができます。
私はこのないないづくしを読みながら、「足るを知る」という言葉を
思い出しました。
こちらの本で書かれていることと意味合いがずれてしまうかもしれませんが、
ついつい、あれもない、これもない、あれができない、これができないと
日々ないことばかりに目が行ってしまいますが、
今あること、足りていることに目を向けていかなければならないと
改めて実感させられました。

こちらの本にはないないづくしの他にもたくさんの心温まるメッセージが
書かれています。
可愛いイラストにもほっこりします。
みなさんもぜひお読みになってみてください。