おすすめの本紹介 その29 - 就労移行支援事業所ユメキット

ブログ

おすすめの本紹介 その29

こんにちは。利用者の苺です。
片付けを頑張ってすでに……何年経ったのか。
この前は家具を処分するため、買取店に査定に来て貰いましたが、
古くて買い取って貰えませんでした。

残念。

仕方がないので粗大ゴミに出すことにしました。

とりあえず一つだけ。

大叔母の家からいい布団を貰ってきたので、古い布団も処分したいし、

本当に我が家の片付けはいつ終わるのでしょう?

そういえば、父が庭をだいぶきれいにしていました。

片付けはじめるなんて、パパ大丈夫?

しかし、この年(四十過ぎ)になって、父親がロングヘアにした姿を見ることに
なるとは思いませんでした。

昨日、ばっさり切ってきてましたけど……。

結構な期間長かったので、短髪の父を見ると一瞬「誰?」と思う。
一体何がしたかったのやら。
ヘアゴムが余っていたので父にあげたのですが、返して貰おうかな。

父親にヘアゴムをあげるという体験をすることになるとは、

本当に人生はアメージング。

 さて、今回紹介する本は、父親が一時期ロングヘアだったこととは
なんの関係もない

「おトクな制度をやってみた」という本です。

著者は藤原久敏さん、出版社は彩図社です。

 題名の通り、ファイナンシャルプランナーである著者の藤原さんがお得だと
いわれる制度を試された体験談が載っています。

ふるさと納税、金利キャンペーン、株主優待など、
いろいろな制度を試されています。

その制度がどんなものなのか説明してあるので、それを理解するために読むこともできます。
 わたしは今年2月から年金を自分で管理するようになり、その一環として
お金の本を読むようになって、この本を図書室で見つけました。
お得な制度について知るのもいいなと思って読んだのですが、
この本が気に入った理由は、書き方が面白かったところです。
ものすごく笑いました。楽しく読めてお得な制度についても理解できる、
お得な本です。

制度のことは知りたいけど、堅苦しいのは嫌な方におすすめです。

制度について関心はないけれど、面白い話が読みたい方にもおすすめ。

わたしが大好きな岸本葉子さんの買い物体験談の本も面白かったのですが、
そちらと甲乙つけがたい面白さです。
その中に真面目に投資について書かれているところもありますよ。
 それでは、この辺で失礼します。
 皆さんもよろしければ、

「おトクな制度をやってみた」

をお読みになって、お得な制度についての理解を深めてみてください。