おすすめの本紹介 その23 - 就労移行支援事業所ユメキット

ブログ

おすすめの本紹介 その23

こんにちは。利用者の苺です。
いつもの本紹介。最近苦悩しています。

なぜなら、紹介できる本がほとんど思いつかないから!

面白かった本はいっぱいあるんですよ。でも、細部をほとんど忘れていて、

「○○という本が面白かったです。詳しくは忘れました。
でも面白かったから読んでね! それではさようなら」

じゃ紹介したことにならないし!
 新しい本はどんどん読んでますけど、紹介したいほど面白かったのは
「カラスの親指」でもう紹介したし、次々と面白い本だけに出あえるなら
いいけど、

最近も床に叩きつけたくなるような本はありましたしね!

叩きつけはしませんでしたけど、思い出すと腹が立ちます!

一方、「カラスの親指」は母が図書室で借りて読んでます。
感想をいろいろ言ってるから、
「ふふふ……それはこういうことであれがあーなって」とにやにやしながら
ようすをうかがっていて、とても楽しい。

早く読み終わらないかなー。感想を話し合うんだー。

 で、今回は本は本だけど変則的に、立派な付録がついた本
(付録が本体のようなもの)でよかったものを紹介します。
>br>

一つ目は「つけるだけ歩くだけで痩せる魔法の足指パット」です。

いろんな本屋で見かける人気商品。
足の指に付けるだけで、正しい歩き方ができるようになるという道具です。
はじめに出たもののほかに、強度の強いプロ仕様と、ビギナー向けのものと、
子供用も出ています。わたしは色が黒いプロ仕様を使っています。
今もつけてるんですけど……

正直、邪魔。外したい。

家に帰って外すと爽快感があります。

でもまあ、わたしは脚が痛いので、正しく歩けるようになればいいなー、と思ってつけてます。

これ、着けはじめはものすごく痛いんですよ。

歩き方が矯正されているから……とついている説明書きの本には書いてあります。わたしは悪い右脚のほうに、きりを刺されているかのような痛みを感じました。
今は何も感じませんが、はじめのうちは地獄。
歩き方はきっとよくなっているんだろうなー、と信じていますが、
よく分からない……が、極端な浮指の母は、これをつけていれば歩いていても
足が痛くならないと言っています。

きっと、おそらく、多分効果があるんでしょう、
うん(自分を納得させようとする呟き)。

しかし、いつも右のパットだけがちぎれてしまって買いなおすので、
左側だけがたまっていきます。

誰か、左側だけちぎれる方と交換したい。

役立てようがないけど、新品で捨てるのもったいないし……
まあ、そのうち捨てますが。
 

二つ目は、「疲れとり首ウォーマー」。

何かとても不思議な科学の力を利用した布・ベネクスでできている
ネックウォーマーです。
つけているだけで疲労回復できるらしい。

本当か?

仕組みはついている解説書を読めば分かりますけど、
布だけで疲れがとれるのだろうか……
わたしは、ネックウォーマーがあたたかいので使っています。
ネックウォーマーだと外して鞄に入れても荷物が多くならないし。
それなら、普通のネックウォーマーでもいいような気がしますが、
こういう商品を買うのが好きなので、

まあ役に立たなくてもいいんです!

試すのが面白いの!

このウォーマーは、色がいくつか出ています。
わたしは赤いのを使っています。あと、足首ウォーマーも出ている。
こっちはあんまりあたたかくないです。面白半分で使ってます。
そのほかにもサンダルだのスリッパだの視力回復眼鏡だの買いましたが、
今使っているのはこの二つかな。

視力は回復させたいですけど、なかなか面倒で使わないんですよねー。

その眼鏡をかけてひたすらぼーっと、
五分から二十分景色を見ていろといわれても退屈で……
お風呂のときがいいのかなと思うんですが、

入浴がウルトラスーパー大嫌いなわたしには無理でした。

ただでさえお風呂にいると苛々するのに、そんな眼鏡をかけていたら
ストレスが蓄積され過ぎてしまう。
さて、それではこの辺で失礼します。
役に立つかどうかわかりませんが、
皆さんも書店で面白そうな道具(本当にいろいろある)を見掛けたら、
試してみるのも一興かと思います。